アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ぬまおお日記
ブログ紹介
北大ブルーグラス研究会OB。
ブルーグラスバンド”ストーブ”のベース弾き。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
みよちゃん2011
ライヴから1ヶ月、この曲が頭から離れません。 3年たっても、少しも良くならない日本という国を、なんとかしなければなりません。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 19:56
ロスのグラミー博物館
ロスのグラミー博物館 午後の少しの空き時間を使って、どこかロス観光を、と思って探していたら目に付いたのがこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/21 14:07
Wayne Hancock
Wayne Hancock RideBloodshot Records 2013-02-26 Wayne Hancock Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/27 14:14
サンクスギビング
サンクスギビング サンクスギビング休暇はマンドリンのAbeのお母さんの家でのディナーのお呼ばれで開始。 ターキーとハムのスタンダードな取り合わせに、なんと自家栽培サツマイモ着き! 家族ともどもすっかりご馳走になったところで、ギターのScottが来て、早速土曜日のレコーディングセッションのリハ兼ジャムに突入。 彼らのレパートリーになかなかついていけず、全部録音して家で復習・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/27 12:59
ブッチさんとジャム
ブッチさんとジャム パトリック&ゴースキーでチャリティコンサートに出演、いろんなジャンルのミュージシャンが出演する中、僕らの前の出演がブッチ・ロビンスだった。 ソロで出演予定のブッチは、楽屋で練習していた僕らとジャムを始め、”一緒にステージに出ないか?”ということで50分ぐらい、即席バンドで出演。 途中、バンジョーのフレットが浮き上がってしまうアクシデントもあり、すごく荒削りの演奏になってしまったけれど、ブッチさんと一緒にエルサレム・リッジなど、演奏できたのは、とても幸運だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/08 14:24
Nothin' Fancy BG Festival
Nothin' Fancy BG Festival 何度目かのNothin' Fancy BG Festivalであるが、今回はとにかくビル・エマーソンを見るのが目的で行ってきた。 生エマーソンはやはりかっこよく、あの”音”だった。 これだけで大満足、といったところだったが、今回はホストバンドのNothin' Fancyが素晴らしかった。 自分はベース弾きなので、ついベースが気になるのだが、完璧なバックアップである。 秋の山は夜になるとさすがに寒いが、それを忘れて聞きほれてしまった。 ロンダビンセントがトリで、Bigケニーの後釜(名前不... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/09 13:32
ティム
http://www.youtube.com/watch?v=m2YidKRYuB4&feature=related ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/22 13:27
ギネスブック
http://www.roanoke.com/news/roanoke/wb/312499 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/08/09 01:52
Life Goes On
Life Goes On 子供のガンへのチャリティとしたフェスのライブ盤の続編である。 フロンティアランチという名前の頃は、何度か行ったことがあるが、いろんなジャムセッションが見れるフェスらしいフェスで、その楽しさがこのCDでも十分伝わってくる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/22 10:46
ウエイン!
ウエイン! 日曜日の夜遅く、10時過ぎからのライブだったけど、ダウンタウンに見に行ってきた。 前から見たくて、狙っていたライブだけあって、客は少なかったけど熱い演奏に大満足。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/13 18:28
日曜日の午後のBGM
日曜日の午後のBGM シンプルなアコースティック・デュオが、日曜日の静かな午後にはよく似合う。 今日聞いているのはギリアン・ウエルチ。 子供たちも出かけているのでKlipschのスピーカーのヴォリュームをいっぱいにして聴いている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/21 02:18
Lonesome River Band
Lonesome River Band Vol. 1-ChronologyRural Rhythm 2012-02-28 Lonesome River Band Amazonアソシエイト by ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2012/05/15 13:07
ビール工場
近所にこんなビール工場があったなんて知らなかった。 工場見学に行って、ジャグみたいな大きな入れ物にできたてのビールを入れてもらい、家でタコを肴に晩酌。 至福のとき、である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/15 12:49
Floydのステージ
Floydのステージ Patrick&Goorskeyのベースで、Floyd Country Storeのステージに立った。 インターネットの写真などであまりに有名なステージ、憧れのステージはサウンドが素晴らしく、気持ちよく演奏できた。 ホテルのスポンサーによるソングライターシリーズ、ということで、この日はいつもの3人に、いろんなソングライターが交代で登場して演奏すると言うスタイル。 もちろん、ぶっつけ本番、オリジナル曲ばかりなので緊張の連続だったが、2時間あっという間の演奏。 最後の20分はブルーグラスのジ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/06 07:50
Roger McGuinn - Mr. Tambourine Man
Roger McGuinn - Mr. Tambourine Man ジェファーソンセンターで彼のソロコンサートがあった。 別に、彼またはバーズのファンというわけでもなく、ただ、今シーズンのジェファーソンセンターコンサートシリーズの最後にリストアップされていたので、なんとなく他のチケットと一緒に購入していたのが実態。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/06 07:19
Oh Atlanta
ちょっと前に、Joeのところで録音したもの。 間奏のピアノがなぜか聞こえないが、ベースはビンビンに入っているので気に入っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/13 13:26
Fiddle&Banjo Club
Fiddle&Banjo Club 40年の歴史があるクラブの例会で、初めてステージに立つことができた。 むかしは、Civic Centerの大ホールで開催していたときもあったのだが、近年は場所を転々として今は中学校の講堂を使ってこじんまりとやっている。 Crosstownからバンジョーが抜けて、3人で時々演奏しているのだが、この日もバンジョーがあったらなあ、というブルーグラス調の曲から、ドク・ワトソンの曲、フィドルチューンなどを演奏。 なにせ、お互いが一緒に演奏していて楽しいので、バンジョーが無くても気にしてな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/09 04:07
追体験
スティーブ・ジョブズの伝記に、音楽に関するエピソードがいくつか載っていて非常に面白い。 ビートルズのストロベリーフィールズ・フォーエバーがどんどん形を変えていくプロセスを編集した録音が彼のipodに入っていて、それを”完璧を具現化するプロセスの実例”として紹介されているのだが、それを追体験できる音源がYouTubeにあった。 なるほど、クリエイティブな仕事はこうあるべきなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 12:33
In Tall Buildings
友人との別れに、今、この曲が心にしみるので、リンクを貼っておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/14 13:02
Friendship dolls
青い目の人形展、というのが企画され、うちの会社がスポンサーとなって開催の運びとなった。 1920年代の、日米交流の歴史がこの展示をきっかけにもっと良く知られれば、意義のあるイベントになるであろう。 http://www.taubmanmuseum.org/main/exhibitions/friendship-dolls-japan-and-america-1920s ぜひ、詳細を、インターネットで見てほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/03/08 15:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

ぬまおお日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる